ソープで注意したいNG行為とは

  • 2013年09月09日
 

風俗を利用するにあたっては必ずどの様な営業ジャンルであったにしても禁止事項やお店側の定めているルールというものが存在します。ソープを利用されるにあたってもNG行為を正しく理解し楽しいひと時を過ごして下されればと思います。ソープでは個室内で性的サービスを受ける為、中には過激な言動をされるお客様もおられますがお店側では女性従業員に対する脅しや暴力、威圧的な態度等はNG行為とされています。この他にも盗撮、盗聴、録音等お店のプレイの一貫としてでは無いお店や女性従業員の同意を得て居ない物の撮影などは一切を禁じています。他にもお店の基本的なサーピスとして含まれていない行為の無理強いなどは女性従業員の体を傷付ける恐れもありますので固く禁じています。口頭にて厳重注意を受けてもこれらの行為が中止されなかった場合には即刻退去して頂く、若しくは暴力などお店側の判断によっては刑事告訴となりうる可能性もありますので十分な注意が必要です。取り決められたルールを守ってプレイを行って頂く分には楽しいひと時を過ごす事が出来ますので十分に楽しんでください。

 

他の質問をチェック